« 北海道のキャラメル | トップページ | 強風の中でもテニス! »

スウィーニー・トッド

今日友達と映画「スウィーニー・トッド」を観てきました。

ジョニー・ディップ&ティム・バートンによるミュージカル映画で

復讐に燃え殺人鬼と化した理髪師の物語です。

いや~かなり凄かった(^^;)

血&血&血・・・・・・・・・(-_-;)

結構グロい場面が多く、思わず目をそらしてしまうことがたびたび・・・

それに最後まで救いがなく、何だか暗い気持ちになってしまいました。

友達は、「主演がジョニー・ディップじゃなかったら観ないだろう。」と言ってました。

評価はかなり分かれるところだと思います。

個人的には、う~む・・・ちょっと厳しいかな~

あれ程までに残虐なシーンを連続して見せなくてもいいんじゃないかなぁ~

もっと他の方法で描くことは出来なかったのかしら・・・?

とはいえ、おびただしい血が妙に作り物っぽい感じで、何だかコミカルな感じもしてしまう。

それにミュージカルって舞台だといいんだけど、映画ってどうなの?って思うし。

まっ、ジョニーの歌声は素敵だったから良かったけどね('-'*)フフ

・・・・・・・

観終わった後、妙に疲れた感じになる映画でした。

|

« 北海道のキャラメル | トップページ | 強風の中でもテニス! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道のキャラメル | トップページ | 強風の中でもテニス! »