スウィーニー・トッド

今日友達と映画「スウィーニー・トッド」を観てきました。

ジョニー・ディップ&ティム・バートンによるミュージカル映画で

復讐に燃え殺人鬼と化した理髪師の物語です。

いや~かなり凄かった(^^;)

血&血&血・・・・・・・・・(-_-;)

結構グロい場面が多く、思わず目をそらしてしまうことがたびたび・・・

それに最後まで救いがなく、何だか暗い気持ちになってしまいました。

友達は、「主演がジョニー・ディップじゃなかったら観ないだろう。」と言ってました。

評価はかなり分かれるところだと思います。

個人的には、う~む・・・ちょっと厳しいかな~

あれ程までに残虐なシーンを連続して見せなくてもいいんじゃないかなぁ~

もっと他の方法で描くことは出来なかったのかしら・・・?

とはいえ、おびただしい血が妙に作り物っぽい感じで、何だかコミカルな感じもしてしまう。

それにミュージカルって舞台だといいんだけど、映画ってどうなの?って思うし。

まっ、ジョニーの歌声は素敵だったから良かったけどね('-'*)フフ

・・・・・・・

観終わった後、妙に疲れた感じになる映画でした。

| | コメント (0)

「続 三丁目の夕日」を観てきました

今日友達と「続 三丁目の夕日」を観てきました。

場所はお台場のメディアージュ。

話題作だし、公開してまだ日が経っていないので混むかな?と思ったのだけれど、

さすがにこの雨の日、わざわざお台場まで映画を観に行こうと思わないのか

映画館は結構空いていました。

ここは穴場ですね。

きっと銀座や新宿などの都心の映画館は混んでいたんじゃないかなぁ?

さて映画ですが、前作が大好きだったので続編はどうなか?と

期待半分、不安半分の気持ちでしたが・・・

今回も人のあったかさや懐かしさが満載で、ほのぼの心穏やかになる映画でした。

それぞれのキャラクターの個性は健在で、前作同様笑いあり涙ありの展開。

個人的には前作の方がインパクトがあったと思うし、

自分が涙した回数も前回の方が多かった。(今回はじんわり涙が浮かぶ感じ・・・)

友達はかなり泣いていましたけどね。

途中、ちょっと偶然が過ぎるんじゃない?と思う場面もあったけれど

まあそんな事はあまり気にしないとして・・・

派手なアクションやスリルもないし、ゴージャス感もない。

ただほんわか暖かい気持ちになれる映画があっていいんじゃないかな。

お父さん役の堤真一さんとお母さん役の薬師丸ひろ子さん。

この2人の演技が今回も最高です。

吉岡くんのキャラは漫画ちっくだよね( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

あっ、そうそう日テレの羽鳥アナウンサーは今回もチョイ役で出てました。

それにしても、冒頭のシーンはちょっとビックリしました~(;´▽`A``

| | コメント (2)

オーシャンズ13

今日友達と「オーシャンズ13」観て来ました~

ショッピングセンターの中に併設されている映画館へ行ったのですが、

夏休みということもあり子供連れで大賑わい。

「オーシャンズ」は半分くらいの入りでしたが(ここはいつも空いてるから好き)

子供向けの映画は満員御礼のようで、飲み物を買うため並んでいると

隣の親子が「今日はもういっぱいでお席がないんだって。」と話していました。

私達は事前にネットで席を予約していたので、余裕で館内へ。

割と年配の方が多かったのにはちょっと驚き。

涼しい映画館で、のんびりとした休日を過ごそうという事でしょうか?

さてさて映画ですが、まあもう何も考えずに観れる

超痛快娯楽映画ってとこでしょうか?

最後には絶対上手く行く事は分かっているしね。

でもそれでいいんです!

プラピかっこいい!!ジョージ・クルーニーかっこいい!!!

アンディ・ガルシア超いやらしい感じの中年になってる!

なんだか年をとったら更にいやらしさ倍増してる感じ~

でも大好き~~~♪

アル・パチーノもいい味出してるし、結構笑えるシーンも多いし・・・

ゴージャス&お気楽で楽しい映画です~~

お休みにはもってこいの映画だと思うよん。

| | コメント (2)

「パイレーツ3」観てきたよ~

今日友達と「パイレーツ・オブ・カリビアン3」観てきたよ~

面白かったです(≧∀≦)

ちょっと分かりにくい所や、最後まで「?」な所など多々ありましたが、

エンターテイメント的に良く出来た作品だったと思います。

個人的に「1」と比べて「2」があまり面白いと思っていなかったので、

最終章となる「3」はどうなのか?と思っていたのですが、

3時間があっという間に過ぎてしまうぐらい楽しかったです。。

この映画、エンドロールが終わった後にまだ続きがあるのですが、

映画のチケット売り場や、シアターの入口にもちゃんとその事を知らせる

張り紙がしてあるのに、それでも席を立って帰ってしまう人って何なんでしょう?

まあ私的には、あの最後の場面は予想できていた展開だったので、

「エッ?これだけ?」って感じだったのですけどね・・・^^;

観終わってから、もう一度「1」と「2」をジックリ観たい気がしました。

またDVD借りなきゃ・・・(自分で買えって話ですが・・・^^;)

それにしても・・・いっぱい疑問があるんだよ~~~~

誰か教えてくれ~~~~

P.S  キース・リチャードに気付かなかった!すっかり忘れてた~

| | コメント (2)

ソフトバンクのCM

ソフトバンクの新CMはちょっと面白い!

娘役の上戸彩が会社で、「ホワイト家族24」の説明をお客様にしているのだが、

家へ帰ると母親から「ホワイト家族24」について質問される。

「え~家でも仕事の話~」とぼやいていると、

「僕も知りたい」みたいな事を、いつの間にか母親の隣に座っている

黒人男性から言われる。

すると、「え~お兄ちゃんも~?」という返し。

へっ?黒人男性が上戸彩のお兄ちゃん?と予想外の展開。

そしてさらに別バージョンがあって、

母親から質問されるところまでは同じで、今度は犬が「私も知りたい」と言う。

そしてその返しが・・・「え~お父さんも~?」

(?ヘ?)上戸彩の父親は犬かい?!

さすがにこれはホントに予想外の展開!

今までのCMは面白くなかったけど、今度のはホントに

「予想外だ」

| | コメント (0)

パイレーツ・オブ・カリビアン

今週末からいよいよ「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールドエンド」が上映開始!

楽しみだな~(≧∀≦)

先週末やっと「デッドマンズチェスト」を観たところ(^^;

え~っそこで終わりかよっ!って感じで終わってしまったから

早く続きが観たい!!!!!!

★☆★キャプテンに会いた~~~い☆★☆

やっぱりジョニー・ディップはカッコいいよねん(ハ~ト)

今日来日するらしいけど、成田はたくさんの人だろうなぁ~

明日のプレミア試写会は抽選に外れてしまったし・・・

前売り券は入手済。

あとは会いに行くだけよ~~(≧∀≦)

| | コメント (2)

ブラッド・ダイヤモンド

友達とレオナルド・ディカプリオが主演の「ブラッド・ダイヤモンド」観てきました。

いや~ホントにかなり重く精神的にキツイ映画です。

1990年代のアフリカ/シエラレオネでの内戦を題材にした作品ですが、

初めのシーンから胸が詰まる思いで、こんな状態で耐えられるのか?

最後まで観ることができるのか?不安になったぐらいです。

バタバタと何の罪もない人々が殺害される。

子供達は捕らわれて洗脳され、殺人マシーンと化す。

ディカプリオの演技がどうの、ストーリーがどうのなんて全然意味のないもの。

アフリカを取り巻く状況すべてが現実のことであり

決して作りものじゃない事がキツイです。

家族と一緒に笑いながら普通に生活することさえままならない・・・

これだけ物事が進化してきているというのに、

何故人間は何度も同じ過ちを繰り返すのか。

ダイヤモンドという豊富な資源があることで

国が国民が豊かになるべきなのに、現実はまったく逆で

それが争いの元となり、人々のささやかな幸せさえも奪ってしまう。

一体何なんだ!愚か過ぎる・・・

映画を観終わった後、友達と二人無言でため息ばかりでした。

日本という安全な国に生まれてきた事に感謝です。

そして、世界にはまだまだたくさんの「厳しい現実」が存在することを

決して忘れてはいけないのだと思います。

| | コメント (0)

ママの遺したラブソング

GWに突入しました。(とっくに始まってるか・・・)

昨日は友達と銀座でランチ&映画。

まずはイタリアンのお店でランチコースを頂きました。

美味しかったです!

でもブログ用の写真は撮れませんでした。

だってそんな雰囲気じゃないんだもん・・・残念・・・

その後シネスイッチ銀座にて、「ママの遺したラブソング」を観ました。

(スカーレット・ヨハンソンとジョン・トラヴォルタが主演の映画です。)

全体的にかなりゆったりとした感じの映画で、一種の癒しっていうところでしょうか・・・

学校にも行かずグータラな生活をしていた少女(かな~り色っぽいけど)が、

母親死去の連絡で生家のあるニューオリンズへ。

そこで心に傷を持つ元大学教授の酔いどれ中年オヤジと、

その弟子(?)の男性と3人で共同生活を始め変わっていく・・・

簡単に言うとそんな感じかな・・・?

個人的には・・・ちょっと分かりにくい内容だし、前半かなり退屈な感じで

(初めの方はちょっとだけ寝ちゃいました^^;)

台詞にやたら誰かの名言の引用が多い。

しかもラストは何となく読めちゃうしで、ちょっと好みじゃなかったかなぁ~

人によってはラストで泣いちゃうのかもしれないけど、

私は全然泣けませんでした。

誘ってくれた友達も「ちょっと内容が分かりにくいというか

難しい感じだったね。」と言ってました。

でもジョン・トラヴォルタの抑えた演技が良かったです。

歌も上手かった!

彼は若い頃、大根役者みたいな言われ方もしてましたが、

最近は地味だけど結構いい演技してますよね。

会社の友達から、「ブラッド・ダイアモンド」がお薦めだというメールを貰ったので

急遽来週のレディース・デーに、今日のリベンジで観に行くことにしました。

楽しみ~

| | コメント (0)

パイレーツ・オブ・カリビアン

今さらながら、「パイレーツ・オブ・カリビアン」のシリーズ1作目を

DVDで観ました~(遅っ!)

というのも、来月末から上映される「3」の前売券を買ったから。。

ちゃんと予習しておかなくちゃね。

(観たい映画のひとつだったのにも係わらず、

何故か観ないまま時は過ぎ・・・)

いや~ホントめちゃくちゃワクワクしちゃった~(^^)/

人気があるのが良くわかるねー!

ジョニー・ディップファンの友達によると、「2」はもっと面白いとの事。

近日貸してもらう予定です。。

楽しみだな~~~(^^)(^^)

| | コメント (0)

ドラマ「愛の流刑地」

先月観た映画「愛の流刑地」が、TVドラマになり

昨日・今日で放送されている。

ハッキリ言って映画とは全く別もの。

昨日の前編は、なんか「火サス」か「昼ドラ」って感じだったので

途中で見るのをやめてしまった・・・

映画で豊エツが演じていた主人公を、TVでは岸谷五郎が演じている。

う~ん、何かイメージがかなり違~う・・・

高岡早紀もどうなのよ。

そういえば、高岡早紀がドラマで着ていた服・・・

コートが白、ブーツが白、バッグが白、ついでに中に着ていた

セーターやスカートも白。

純粋性を表したかったのかどうか真意は分からないけど、

スタイリスト最悪~!

かえって白々しくて、ますます「昼ドラ」っぽくなってる。

原作を読んでいないので、内容がほんとはどんなものなのか分からないけど

TVドラマになると、どうしてこうなっちゃうのかな~

| | コメント (0)

より以前の記事一覧